ハスクバーナが送料無料でなくてもお買い得な価格です

セットで持つととても便利です。長さもこれくらいで十分です。私に使えるか心配でした。

こちらになります!

2017年01月16日 ランキング上位商品↑

ハスクバーナハスクバーナ 万能斧 (全長68cm) 576926201 [Husqvarna H5769262-01 ハスクバーナ 斧 薪 薪割り斧][r10][s1-12

詳しくはこちら
 b y 楽 天

伐倒時のクサビを打つ玄能代わりとして購入しました。発送も迅速で満足です。柄も丈夫で長持ちしそうです。良い商品です。それというのは!私は小柄な体型で仕事はデスクワーク!ですから筋肉は貧弱ですし!歳も若くありません。尚!付け加えさせて頂くなら!生木のうちに薪割りをして!1年以上乾燥させて初めて薪として完成します。既に乾燥した木は堅くなっていて、薪割りに苦労しますので無理をして怪我をしないよう、充分お気を付け下さい。値段も相当安かったです。直径20〜30cmの玉切りした木は!切れ味が良いのでこの斧でも割ることが出来ますが!無理をすると斧を傷めてしまう恐れもあります。使い道にあった道具選びをすることをお勧めします。スプリッターです。ただし!研ぎが少し荒いので購入後自分で研ぐことをお勧めします。今までは和式斧(1700g)を1本で使用していましたが道具と言う物は!適材適所(お相手)に合わせる!重量・柄の長さから言えば十分です!近いうちに大きな玉が出てきそうなので次は!82cm楔打ち込みと楔を購入予定です。仕上げも研ぎではなく、サンダーか何かでの研磨仕上げであり劣化が早いです。軽くて使いやすいです。付属のシース(刃のケース)も実用上問題ありません。早速玉を割ってみました!割ると言うより!切れるといった第一印象いろいろと迷ったが!この商品にして正解だったと思う。思っていたよりもずっと軽く!柄の曲がりも打つに丁度良い仕様です。重さ!大きさ。ちょうどよかったです(^-^)デザインも可愛いです。まだ100本以上残っていますがチェンソーとこの斧を使って切り倒そうと思っています。20cmまでならいけます。約半世紀前に親と植えた杉の木の伐採に使用しました。バランス良くてかっこいい斧です。それ以上はもう少し重さのある斧が必要か。ただ、広告等にはスウェーデンの職人が云々と如何にも良さげな文句を謳っていますが、正直鋼の質は日本の方が上です。でも、使ってみると思っていたより楽に扱えました。細工のためヘッドの下を持って使うと柄が太くて使いづらいようです。が!地方にはおいてある店がなかなかありません。1.2kを片手で扱えれば!細割りや枝払いの効率が上がります。満足です。早速届いた斧を使ってみました!握りやすく適度な重さで良いです長さも丁度よく良く割れてくれて助かります!使いやすい長さです。切れ味抜群です。枝払い斧として購入しました。枝払いや焚きつけの細割り作りに絶大な威力を発揮します。ストーブ導入時に店の方に薦められたのが大きな斧でした。現物を見て思ったけど!何よりフォルムも使い勝手も良く!それでこの価格。そのために購入しました。軽さを重視したためか刃の厚さもあまりないので、大きな薪割りをすると刃がめり込んで抜けなくなりますので注意が必要です。このお店は!価格も安く!その上送料が無料!かなりお買い得です。多分フルターフォッシュのOEMですが!本家が廃盤になってしまいハスクバーナからのみ本家より安く購入可能です。慣れると便利なサイズです。本来はマサカリとして立木の伐採用に作られており!用途が合えばすばらしい性能を発揮します。。皆さんの中には、この大きさの斧で薪割りが簡単にできると思われている方がいらっしゃるようですが、本格的な薪割り作業にはこれでは少し小さいと思います。1本だとやや軽くて不便ですが!予備とゆうか小さい薪割用で購入。枝払いには少し大きいかと思いましたが、バランスと切れ味の良い、扱いやすい斧です。全長80cmの斧を使っていますが、重たくて小割には適しませんでした。石焼ピザ窯用の薪割りに使ってます!予想していたより一回り小さかったけど、見た目カッコよく…振りやすく使い心地は最高です!!!部屋のインテリアとして購入!とても雰囲気が良く、300年以上の老舗の歴史を感じます!性能面も切れ味良く満足です。力まずに薪割り作業ができるということは疲れを軽減できますし!何より安全です。本商品はその用途にぴったりです。ヘッドの品質が良く、職人技が光るとても美しい斧です。本職には力不足ですが!軽くて非常に扱いやすいので手軽に使う分には十分な性能です。私は、薪割りには枝払い用として購入したこの斧とスプリッターを使い分けています。思ってたより軽めでしたが!連続使用するには丁度いい重さです。薪割り斧とは、切るのではなく割る(裂く)のです。我が家では薪ストーブを主暖房としていますが、ご参考までに失敗しない斧選びについてお話しさせて頂きます。ただし、薪割りには不向きのように思います。幹から生えている直径2〜3cmまでの小枝なら!これより小さい長さ40cm程の斧で充分切り落とせますが!直径5〜6cm程の太さの枝になるとこの程度の大きさの斧が必要になります。以上辛辣な事を云いましたが!値段との兼ね合いでは決して悪くありません。柄のクサビは日本と違いリング状ですので、柄の交換時に難儀することも予想されます。薪ストーブ用ですと直径12〜13cm程の丸太ならこの斧で半分にすれば薪として使えますが、いつもそう都合が良くはいきません。大きな斧を使うと上手にヒットすればさほど力まずに一回で真っ二つになります。以上、長文失礼しました。本格的な薪割り作業をするとしたら!斧のヘッドが2〜3kg!長さが80cm程のものが必要です。また斧も傷めません。薪割りに使用する場合は!欅や杉など粘りのあるものは玉切り後に乾燥させないと刃がかんで抜けなくなります。